ミャンマー一喜一憂物語

嫁姑の確執は深いようだ。

お誕生日ケーキどんなのにしようかなあ~。

よし、フェイスブックでケーキ屋さんのケーキを見てみよう!

・・・うーん、これは質素だなあ。

作り手の体調が心配になる文字の震えよう。。

ピカチューもケーキを食べたのかな。口の周りにケーキがついているね。

一番謎が残ったケーキ。。

「Keep clam☆iam sorry」

はまぐりのままでいて下さい。すみません。

 

最初に思ったのは、

「Keep calm ian, sorry」

落ち着いて下さいイアンさん、ごめんなさい。

いろいろとイアンさんを怒らせてしまって誤っているのかな、と。

そしてこの後しばらく難聴になる。。。

【去年のお誕生日会の様子だよ♪】

皆で風船の準備です。

主役の師匠登場。おニューの服を来て、貫録も出ています。

「あたいを呼んだかい?」

ばっちりカメラ目線頂きました。

お料理はこんな感じ☆

ごちになりまーす💛

はいチーズ☆

友達がお土産に持って来てくれたカリントウに大興奮!

じーーーーー

一個一個「これは何の味?これはこれはー?」って聞かれました。

ミャンマーにも揚げたお菓子はあるけど、いろんな味のバリエーションがあるのは珍しいんだね!

皆で仲良く食べてね~。美味しいって☆

「あたいにもよこしな!」

いよいよケーキの登場!子供たちがざわつき始め、写真ぶれる。

周囲には大勢の人。。。

緊張の一瞬。。。!

なんと!手で消されるのですね!

「あ、、、」

そーこーしてるうちに、あっという間に周りに消されてしまう師匠のしょっぱい誕生日の思い出。

子供の眼差しが真剣すぎる!

いいわよ、あんた達も食べてよろし。

ここらへんからカオスに。

ここらへんから難聴に。

さ、今年はどんなお誕生日になるかな♪

面白かったら、ぽちっとクリックお願いします☆
にほんブログ 海外生活ブログ ミャンマー情報へ

連絡先/Contact

■Phone

(+95)09421160462

(English,Japanese, and Brumese)

 

■Email

shinyume@myanmarcookies.jp